安全に灯す知識


点灯時

● キャンドルは一度に長時間以灯さないようにしてください。理想は2時間です。長時間点灯はキャンドルの変形になります。

● 耐熱性のある皿等の上に置いて、使用してください。

● 炎が高い場合は、芯を少しカットしてください。この際、必ず火を消した状態で行ってください。

● 引火する恐れのあるもの(じゅうたん、カーテン、紙、布製等)のそばで、点灯しないでください。

保管時

● 直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。暑い場合、変形する恐れがあります。色が薄くなったり、なくなる場合があります。

● キャンドルは保香性に優れていると同時に、匂いを吸収しやすい性質をもっているため、匂いの強いものと一緒に保管すると、その匂いがついてしまいます

  ので注意してください。

● お子様の手の届かないところに、保管してください。

● 消火後は完全に冷めてから、しまってください。